1. トップ
  2. 国の支援施策活用事例集
  3. 地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金を活用した事例

国の支援施策活用事例集

国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。

事例 1
地産地消型エネルギー利用のためのコンパクトネットワーク構築事業
地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金を活用した事例
民間事業者による分散型エネルギーシステム構築支援事業(経済産業省連携事業)を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
鹿児島県日置市において、地元主体の新電力会社である「ひおき地域エネルギー株式会社」は、太陽光発電を自家発電設備として積極的に利用するとともに、EMS で発電出力を制御し、かつ系統に逆潮流させない設備(系統連系逆潮流防止盤)を兼ね備えたシステムを構築・導入した。また、太陽光発電やコージェネレーション発電による電力を自家消費するのと合わせて、不足分の電力をJEPX などから調達する新電力事業と組み合わせた。さらに、複数のコンパクトグリッド内において発電設備と需要家を自営線でつなぎ、各自家発電設備の制御信号を、既存通信網を活用したVPN でEMS につなぎ、複数同時に運用することを可能とした。
【コンパクトグリッド1(行政エリア)】
市役所を中心とするエリアであり、市役所、文化会館、体育館等がある。本エリアは、系統との接続箇所に系統連系逆潮流防止盤を設置し、その下流に自営線を敷設し、一括で受電した電力と太陽光発電で発電した電力を需要家に配電する。なお、コンパクトグリッド2(福祉エリア)には、運動公園、温浴施設ゆすいん、病院があり、同様に、発電設備と自営線でつながれている。
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。

TOP