1. トップ
  2. ゼロエネルギー住宅を建てたい
  3. ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

ゼロエネルギー住宅を建てたい

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • その他(再エネ熱、蓄電池、送電線等)
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH:ゼッチ※)の導入・実証支援 ZEHの普及目標を掲げたZEHビルダーにより建築されるZEH+(現行のZEHより省エネを更に深堀りするとともに、設備のより効率的な運用等により太陽光発電等の自家消費率拡大を目指したZEH)の導入や集合住宅におけるZEHの実証等を支援します。 また、停電時にも自立可能な蓄電池などを備えたZEH+(ZEH+R)により、住宅におけるレジリエンスを強化します。 ※ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス):年間の1次エネルギー消費量がネットでゼロとなる住宅
  • ■ 対象者
    ZEH+、ZEH+R:
    新築住宅を建築・購入等する個人
    集合住宅(高層ZEH-M(ゼッチ・マンション))
    新築住宅を開発する事業者等
  • ■ 支援内容
    補助金額:
    ・ZEH+ 実証事業:115万円/戸
    ・ZEH+R 強化事業:125万円/戸に加え、(1)蓄電システム:2万円/kWh(上限30万円かつ補助対象経費の1/3以内)(2)太陽熱利用システム:液体集熱方式の場合17万円、空気集熱方式の場合60万円のいずれかまたは両方を導入することが必要。
    ・超高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)実証事業:補助対象経費の2/3以内(上限あり)
    ※固定価格買取制度との併用可(ただし余剰買取方式に限る)
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    太陽熱利用等(太陽光発電等の再生可能エネルギーによる発電は補助対象外)
  • ■ 事業年数
    原則単年度
    ただし、集合住宅については、単年度では事業工程上事業完了が不可能な場合に限り、ZEH-M実証事業は最長5年間。
    (本年度の交付決定は、翌年度以降の交付決定を保証するものではありません。)
  • ■ 利用方法
    申込み時に執行団体に必要書類を提出してください。
    必要書類については公募要領をご確認ください。
  • 問い合わせ先:
    一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)
    TEL:03-5565-4081

TOP