1. トップ
  2. 災害時にも再エネの電気を有効活用するために蓄電池を導入したい
  3. 災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(再生可能エネルギー発電設備への蓄電池導入支援事業)

災害時にも再エネの電気を有効活用するために蓄電池を導入したい

災害時にも再生可能エネルギーを供給力として稼働可能とするための蓄電池等補助金(再生可能エネルギー発電設備への蓄電池導入支援事業)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • その他(再エネ熱、蓄電池、送電線等)
災害時に、電力系統の調整力が不足した場合においても、電力系統へ再生可能エネルギーを迅速かつ安定的に供給するための蓄電システムを導入する再エネ事業者を支援します。
  • ■ 対象者
    蓄電池を導入しようとする再エネ事業者
  • ■ 支援内容
    災害時に、電力系統の調整力が不足した場合においても、電力系統へ再生可能エネルギーを迅速かつ安定的に供給するための蓄電池を導入する再エネ事業者を支援。
    ※補助率:中小企業1/2 以内、大企業1/3 以内(上限3億円)
    ※補助対象経費:蓄電システムの設備費及び工事費
    ※再エネ発電設備にかかる経費は補助対象外
    ※固定価格買取制度との併用可
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    再エネ全般(1,000kW以上)
  • ■ 事業年数
    原則単年度
  • ■ 利用方法
    申込み時に執行団体に必要書類を提出してください。
    必要書類については公募要領をご確認ください。
  • 問い合わせ先:
    一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)
    再生可能エネルギー発電設備への蓄電池導入支援事業 担当
    TEL:03-3544-6120

TOP