1. トップ
  2. 国の支援施策活用事例集
  3. 環境・エネルギー貸付を活用した事業化事例

国の支援施策活用事例集

国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。

事例 11
水の戸沢小水力発電事業
環境・エネルギー貸付を活用した事業化事例
「環境・エネルギー対策資金(非化石エネルギー設備関連)」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
檜原水力発電株式会社は、東京都檜原村にて小水力発電事業(神戸川支流「水の戸沢」を活用))を開始した。これは、東京都において中小企業者が小水力発電所を設置する最初の事例であり、普通河川の利用に限定すれば、関東地方においても初めての事例となる。同社は、地元の土木工事業者である翠高庭苑株式会社の関連会社であり、H27年に設立された。同小水力発電事業は、両社の他、電気工事会社である藤崎電機株式会社が協力しつつ、検討された。
また、総事業費のうち7千万円を、西武信用金庫と株式会社日本政策金融公庫が、半分ずつ融資することになった。融資期間は15年である。発電した電気は固定価格買取制度により東京電力に全量売電される。
【諸元】
工事開始:H29.6.16、運転開始:H30.4.27
出力:49kW、有効落差:約91m
最大使用水量:0.065m3/s
水車形式:ペルトン水車(高落差・低水量向き)
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。

TOP