1. トップ
  2. 国の支援施策活用事例集
  3. 地産地消の再生可能エネルギー熱利用の実現に向けた事業化事例

国の支援施策活用事例集

国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。

事例 19
堺市鉄砲町地区における下水再生水複合利用事業
地産地消の再生可能エネルギー熱利用の実現に向けた事業化事例
「再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業費補助金」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
本事業は、三宝水再生センターにて処理された、夏に冷たく冬に温かい下水再生水を、地域内で熱源・水源として複合利用する取り組みである。
具体的には、熱需要家であるイオンモール堺鉄砲町に、外調機(計 400kW 相当)、給湯用ヒートポンプ(15馬力相当×2台)、水冷スクリューチラー(70RT×2台)等を導入し、下水再生水の温熱を外調機での外気予熱(冬季のみ)、ならびに給湯用ヒートポンプ熱源として利用した後、水冷スクリューチラーの冷却水として利用している。さらに、熱利用後の排水を施設内の小川(せせらぎ)やトイレ洗浄水の水源として利用し、残りを内川緑地のせせらぎ水路に放流することで水辺環境の改善を図っている。
本事業の特徴として、以下の 2 点が挙げられる。
・下水再生水を給湯熱源水として利用し、温度低下後に、空調熱源水として利用し、空調熱源の COP 向上を図っている
・下水再生水を熱源水として利用後、施設内で水源としても利用している
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。

TOP