1. トップ
  2. 国の支援施策活用事例集
  3. 発電設備設置場所の地盤が有する問題点を克服した事業化事例(「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック(平成27年度版)」)

国の支援施策活用事例集

国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。

事例 32
産業廃棄物最終処分場跡地での太陽光発電事業
発電設備設置場所の地盤が有する問題点を克服した事業化事例(「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック(平成27年度版)」)
「平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
三山クリーン(株)では、最終処分場の跡地利用について、有効活用・維持管理面での負担の軽減といった視点から再生可能エネルギー導入を検討していた。
福島県浜通りは、太平洋側に位置しており、日照時間が長く、冬季間の積雪の心配も少ないという特性をもつ地域であるため、独立型の太陽光発電設備の導入を計画し、太陽光発電設備を建設した。
(導入設備)
太陽光電池、架台、パワーコンディショナ―等
(太陽電池概要)
設備規模:413kW
埋立面積:約6,471m2
パネル枚数:1,708 枚
年間発電量(想定):432,718kWh
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。

TOP