1. トップ
  2. 国の支援施策活用事例集
  3. 家畜糞尿をベースにしたバイオマスによる事業化事例(「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック(平成27年度版)」)

国の支援施策活用事例集

国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。

事例 35
地域循環型バイオガスシステム構築モデル事業
家畜糞尿をベースにしたバイオマスによる事業化事例(「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック(平成27年度版)」)
「地域循環型バイオガスシステム構築モデル事業(農林水産省連携事業)」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
北海道士幌町において、家畜糞尿をベースにしたバイオガスプラントを設置し、メタン発酵により発生したバイオガスを燃料に発電を行う実証事業を開始。発電した電力を場内設備へ供給するとともに、排熱の利用により乾燥堆肥を製造し、畜舎の敷料に利用する。また、バイオガスの一部は精製・濃縮し、低圧吸蔵容器で搬送することにより、地域内の農業施設や道の駅などへ燃料として供給し、バイオガスの広域利用を図る。
発電設備:バイオガスマイクロコージェネレーションシステム
使用燃料:バイオガス(メタン濃度56~60%)
燃料消費量:14Nm3/h・基、出力:25kW
数量:7基
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。

TOP