1. トップ
  2. 国の支援施策活用等事例集
  3. 地域を主体とした組織による太陽光発電事業による地域貢献の事例

国の支援施策活用等事例集

国による施策を活用した再生可能エネルギー事業等の事業概要、施策の活用内容等について具体的な事例を紹介しています。

事例 3
富岡復興ソーラー事業
地域を主体とした組織による太陽光発電事業による地域貢献の事例
---
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
富岡復興ソーラーと称される本事業は、福島第一原子
力発電所から7km の位置に立地した約34ha の土
地を活用した太陽光発電事業である。
この土地は、元々は、それまで農業に従事していた住
民の収入源となっていた田圃であったが、原発事故後
使用できない状態になっていた。本事業は、この土地
を有効利用することで、地域の復興や生活再建、高齢
化・後継者不足問題の解決等に役立てることを目的に、
実施された。
中心となり活動したのは、地元の自治会に所属してい
た住民(夫妻)で、再エネ事業開発会社の支援を受
けながら、説明会の開催等地道な取組を通じて協力
者を広げていき、ついには、日本全国に避難していた
33 世帯の地権者も賛同することとなった。
さらに、再生可能エネルギーや福島復興を推進する団
体、また大手企業や金融機関も本プロジェクトに協力
することになり、最終的に、設備容量が32.2MW、
総事業費が約95 億円という大規模事業に発展した。
こうして、本事業は、平成29 年4 月に着工され、
平成30 年3月に売電(FIT 制度を適用)が開始された。
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。

TOP