1. トップ
  2. 相談対応事例 : 風力発電事業

相談対応事例 : 風力発電事業

■風力発電事業

事業の進め方

Q1.
今後、太陽光発電事業に続いて、風力発電事業に参入していく予定である。どのようなスピード感で実施が可能かを教えてほしい。
A1.
風況調査の期間、必要な許認可手続き等について、以下の通り説明した。
・風力発電事業については、建設工事が長期間に及ぶ場合や環境アセスメント手続きが必要な場合、さらには地元調整に時間を要する場合等があるため、調査開始から稼働に至るまで複数年を要することが一般的である。
・環境アセスメント手続きは、法令や条例に沿って進める必要がある。

規制、許認可手続き

Q1.
洋上風力発電事業を行うに当たって必要な許認可関係について教えてほしい。
A1.
例えば、「再生可能エネルギー事業支援ガイドブック(平成30年度版)」の関連許認可手続ガイド(風力発電)(P36~37)、港湾区域内等における占用許可(港湾法)(P88)、漁港の区域内の水域等における占用等の許可(漁港漁場整備法)(P89)などを参考にすることを指摘した。

TOP