1. トップ
  2. 過去の研修会例(まちエネ大学)

過去の研修会例(まちエネ大学)

「まちエネ大学」は、持続可能なまちづくりの推進に向けて、平成25年度から平成29年度まで開催された再生可能エネルギーの活用による、ローカルビジネスの担い手を育成するビジネススクールです。

再生可能エネルギー事業を行う方々にとって、「まちエネ大学」の過去の開催内容等は、事業の企画・実施に当たり参考になるかと思いますので、ここにご紹介いたします。

過去の実施概要

再エネ事業を学ぶ新しいサステナブルローカルビジネススクールとして開講初年度の平成25年度は、札幌、東京、滋賀、和歌山、松江、26年度は、秋田、宮城・仙台、神奈川・横浜、京都、長野、27年度は秋田(鹿角)、静岡(浜松)、滋賀(米原)、和歌山(すさみ)、沖縄(名護)、28年度は旭川、鹿角、一関、黒部、米原、鳥取、北九州、南阿蘇・五ヶ瀬、平成29年度は青森、埼玉(飯能)、広島(福山)、徳島、大分(竹田)と計28地域で開講してきました。

まちエネ大学とは

平成25~28年度まちエネ大学開催概要

平成29年度まちエネ大学開催概要

・東北・青森スクール

・関東・飯能スクール

・中国・福山スクール

・四国・徳島スクール

・九州・竹田スクール

「まちエネ大学」研修用コンテンツ

教材アーカイブサイト~地域事例から学ぶ再生可能エネルギー~

GeenPowerPeople ~再生可能エネルギーで地域をけん引する挑戦者たち~

事業計画策定支援研修会

平成30年度再エネコンシェル事業では、「まちエネ大学」と類似のプログラムとして、「事業計画策定支援研修会」を実施いたします。

TOP