1. トップ
  2. 事業計画策定支援研修会

事業計画策定支援研修会

地域が抱える課題(観光まちづくり、子育・福祉、地域活性化など)を再生可能エネルギー発電・熱事業と連携して解決を図る取り組みについて、事業計画の策定等を目指した研修会を開催します。

再エネを通じた持続可能な地域づくりや地域活性化を目的に、ご応募をいただいた地域やコミュニティに、1回、出向いて、再エネビジネスを起こすための研修会を実施し、地域の参加者が協力し合いながら構想段階の再エネビジネスプランを計画へと具体化させていきます。

研修会には、以下の2種類のプログラムがあります。

(1)プログラムA (開催例)

項目 内容

主な対象

地域活性化の手段としての再エネ事業へ本気で取組もうと考えている方や地域の集まり

研修会の目的

再エネの基礎理解と事業化にむけた再エネ構想づくり

到達度

再エネ事業計画の作成(初級)

プログラム1日案

15分:オリエン
30分:問題意識ワーク(なぜ受講したか、再エネの可能性)
40分:再エネと地域活性化/地域資源の活かし方(主催者提供)
30分:地域の課題・ポテンシャルを知る(情報インプット:自治体など)
<昼休み>
40分:事業計画のつくり方(講義)
30分:事業計画作成個人ワーク(ワークシートに埋めてみる)
60分:ブラッシュアップワーク(グループで共有、他己評価)
30分:事業計画作成個人ワーク(ワークシートに埋めてみる)
40分:構想発表、講評

出張相談会などで作成した事業計画をフォロー


(2)プログラムB (開催例)

項目 内容

主な対象

事業化が足踏みしている方や、さらに事業化にむけた事業計画の深掘りを考えている方や地域の集まり

研修会の目的

再エネ構想のさらなる精緻化や計画づくり、個別電源種での事業化めど

到達度

再エネ事業計画の作成(中級)

プログラム1日案

15分:オリエン
30分:問題意識ワーク(各自の再エネ構想の発表)
40分:プラッシュアップワーク(他己評価で課題を明確化)
60分:再エネ計画作成の基礎とコツ
<昼休み>
30分:事業計画作成個人ワーク(ワークシートに埋めてみる)
90分:ブラッシュアップワーク(グループで共有、他己評価)
30分:事業計画作成個人ワーク(ワークシートに埋めてみる)
40分:構想発表、講評

出張相談会などで作成した事業計画をフォロー


開催・参加方法

1.主催者の募集
2.開催地域・開催プログラムの決定・公表
3.参加者(受講生)の追加募集
4.研修会の開催

申込方法

1.主催者側の方

» 事前申込みページにて、必要事項を記載の上、「本研修会における立場」において、「主催者側として参加」を希望してください。

2.主催者側以外の方

» 事前申込みページにて、必要事項を記載の上、「本研修会における立場」において、「個人として参加」を希望してください。開催地域・開催プログラムが決定した後、貴方に適した開催地域・開催プログラムを案内します。
あるいは、「事業計画策定支援研修会」申込ページ(現在準備中)において、貴方の適した開催地域・開催プログラムを希望してください。

TOP