1. トップ
  2. 地域住民等の地熱開発に対する理解を促進したい
  3. 地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)

地域住民等の地熱開発に対する理解を促進したい

地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • その他(再エネ熱、蓄電池、送電線等)
地熱に関する勉強会や協議会等を実施する事業、地熱開発地点の周辺の温泉において万が一何らかの理由により温泉の湧出量等が過度に減少した場合の温泉井戸の代替掘削等を行う事業に対して補助を行いま す。
  • ■ 対象者
    地方自治体等
  • ■ 支援内容
    【補助率】
    (1)勉強会等事業(開発規模1,000kW 以上):10/10
    (2)温泉影響調査等事業(開発規模5,000kW 以上):10/10
    ※固定価格買取制度との併用可
    ※省エネ再エネ高度化投資促進税制(再エネ部分)との併用可
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    地熱発電
  • ■ 事業年数
    単年度
  • ■ 利用方法
    対象地域を担当する経済産業局に必要書類を提出してください。必要書類については、対象地域を担当する経済産業局にお問い合わせください。
  • 問い合わせ先:
    経済産業省資源エネルギー庁 資源・燃料部 政策課
    TEL:03-3501-2773(直通)

TOP